nenagara

スマホでAV見てオナニーするときの注意点。

慣れは怖い。つい15年くらい前には、超ビビリながらやっていたことも、毎日習慣付けることによって、全く緊張とか、当初は心がけていたものがなくなってしまう。

特に、顔を洗ったり、歯を磨いたりするのと同様に毎日行われている自慰なんていうのは、次第に、バレないようにする防備が緩くなっていってしまう。

思えば、中学生くらいのときの自慰行為はかなり神経を使った。とにかく罪悪感のようなものがあったから、バレないように、バレないようにとかなり意識してやってたくらいだ。

しかし、おっさん化した今となってはその防御は疎かになってくる。まぁ、バレてもどってことはないのだが、それでもバレたくないという人は多いはずだ。一人暮らしでは問題はないが、家族や奥さんと住む場合は注意が必要な人も少なくないと思う。

そこで、今までの経験を踏まえての、下記は、スマホでAV見るときの注意点だ。参考なれば幸いである。

 

見た後は、眠くなっても、必ずAVを消して寝る。

この前実家に帰ったときに、布団に入りながら、下記の感じで(写真は3人だが、私は一人)寝ていたわけ。

snmga

当然、おかずを探して、最適なものを見ながら、抜いて、寝るわけである。

あまりにも眠かったせいか、AVをつけて、シコっている最中に寝てしまった。

そのAVが2時間ものくらいで、スマホが永遠とループされていたみたいだった。幸いイヤホンつけていたので、音声は響かなかったものの、私のスマホはAVつけっぱなし状態であった。寝そうになったら、スマホの電源を消す、あるいはブラウザやビデオアプリの画面は消すといというあたりまえの話だ。

ティッシュを出したまま寝ない。

これも上のと同様に、途中で寝てしまった場合だ。予め、ティッシュを用意するわけだが、しころうと思って、用意したティッシュも、寝てしまうと、ティッシュが出た状態である。当然、この光景を見た人は容易に想像がついてしまう。少なくとも、ティッシュはパンツの中に入れた状態で寝ることは必要だ。もしくは、手間と金がかかるが、コンドームをつけて、オナるのであれば、ティッシュを使う必要はない。また、これは下記に示す、即断オナニーをすることで解決できる。

下記はPRだが、たまには、ティッシュじゃなくて、オナペット使うのも結構ありだ!ワンコインでおつりがくるし!

 

スマホの検索履歴、キャッシュは日常的に消す。

これは技術的なことだが、ブラウザ上で見るのであれば、定期的に消すことをおすすめする。理由は、誰かが仮に使うとなったときに、検索する際に怪しいワードが出てきたりするからだ。これは、「スマホ 検索履歴 削除」「スマホ キャッシュ 消し方」などを参照にするとよい。

極力イヤホンを使う。

これは防音対策。一人暮らしであれば問題ないかもしれないが、イヤホンの方が音がいいし、万が一のためにも日常的にイヤホンを使うことをオススメする。

スタンドを使う。そうすると両手が自由になる。

これは、片手にスマホを持ちながらだと、両手の自由が利かないということだ。両手が利かないと、フィニッシュのときにティッシュを持つ手が使えなくなる。なので、スタンドを使えば、ティッシュで正確におたまじゃくしを受けることができる。そのためにも、下記のようなグッズは、100均(後者側)でも売っているので手にいれたいところだ。

goods_000005

milo-main

 

 

  ティッシュはトイレか、匂いのつかないところに隠して寝る。

ティッシュは結構厄介だ。いつもどこかに捨てようか迷ってしまう。ゴミ箱に捨てても、匂いと形跡が残る。

最もよいのは、トイレに流す方法だ、しかし、抜いた後に、わざわざ部屋を出てトイレまで行くのは、面倒である。私が行っている方法は、枕の近くに、密封性のあるものにしまおう。もしくは自分しか開けない引き出しにしまおう。朝には確実にトイレに行くので、そのときに持っていこう。覚えていなければ、かなり悲惨なことにはなる。

臭い対策としては、お香をたくことをオススメする。全くそういう気がない人でも、快眠するためには必要だということを説明して、オナ臭がバレない対策用に買ってみよう。

 

即断オナニーの実施

これは最近開発したオナニー方法だ。これは、ダラダラおかずを選ぶ時間をかけずに、さっさと選んで、さっさと抜いて、終わらせて寝よ!というAVファンに怒られそうな方法だ。忙しい人にはオススメできる。

これは、買い物などでも、「買いたいものだけ買って、さっさとレジに並べ」というのと同じで、さっさと目的果たして寝ましょうということである。

あーだこうだ、おかずを選定しているうちに、寝てしまうことが多いことから、どこで抜くかを予め早送りなど決めておいて、その3分くらい前から、抜く準備をして、マックスのサビのところで、高速自慰を行うということだ。そして、抜き終わったら、さっさと便所に行って、ティッシュ捨てて、歯磨きして寝るということだ。

特に、サビがハードセックス系のAV(注意:AVサイトに飛びます)が、高速オナニーの手の振りの速さを高めることを促し、オススメできる。

これによって、私は仕事の高速化や即断即決できる体質に生まれ変わった。近々、「即断オナニーの実践から仕事ができる人間に生まれ変わる」という本を上梓したいものだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>